FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのわんこと夏コミ

夏!こみ!です!!!
もろもろ情報はサイトのトップにあるのでよろしくお願いします!
ちなみに通販は今回あきばおーこくさんのみです。

メロンととらあなさんからの熱いメール(BCC一斉送信)を無視しての
あきばおーこくさんです。今回もご対応ありがとうございました!

やさしいあきばおーこくさんはこちら


というわけで、長らく心の折れた状態だったのですが
大変失礼いたしました。

ここからは、ちょっぴりテンションの下がるような話題ですので、折りたたんでおきますね。
ご興味のある方はどうぞ。

まれに見るブログの長さです。


7月某日、愛犬が大量の出血をしたと連絡を受け
慌てて実家に戻って深夜の病院を探し、電話して往診した結果
末期がんだとわかりました。

手術をしたところで、再発転移の可能性が極めて高く
老犬であったためその前の全身麻酔で死ぬ可能性が高かったため
何もできずに、帰ることになりました。
レントゲンだけとりましたがすでにいろいろな場所に転移しており
胃の位置がおかしかったり、肝臓が大きく肥大していたりと
外見からは分からないことがたくさんわかりました。

実はその前からずっと腫瘍がありました。
良性でも悪性でも、病院が大嫌いで人見知りな愛犬のことを考えたら
そっと静かにいかせてあげようというのが家族の総意であったため
そのままにしていたのですが、日に日に大きくなる腫瘍に怖くなって
病院へ行かせようかと話していた矢先の出来事でした。

大量に血を流していたのに、人と違って輸血制度がないので
すぐに血も輸血できません。痛みを和らげるための麻酔すら打てません。
ぐったりとしたわんこを抱えて、ただぼーぜんとするしかありませんでした。
母親も気丈にふるまっていましたが、動転していたらしく
車を走らせてナビをしても何度も道を間違える始末です。

父、弟は血が苦手で何もできない!と何もしてくれなかったのですが
そんな家族の中妹だけは割と冷静で、私にできない力仕事をたくさん引き受けてくれ
ました。
私はナビや深夜病院を調べて連絡を取り…というかんじで
こういう時に得意分野が違うのってすごいありがたいなぁと思ったものです。

余命宣告をされて、家に戻って。
流れ続ける血の原因は、愛犬が自分で腫瘍をかみちぎったのが原因だとわかりまし
た。
なんというか、ぶら下がってるので、どう手当てしていいのか分からなくて
わたわたしている間にまた引きちぎろうとするので、半ば泣きながら止めてました。

痛くはないのか、自分でなめようとしたりちぎろうとしたりと、する一方で
今までふくよかだった愛犬が痩せているのが分かりました。
長毛なので分かりにくかったのですが、痩せてました。

この日から、無駄に会社に遠い実家へ毎日帰ってました。
自分から飲み会誘ったり遊びに行こうといわなくなったのはそれです。
できるだけそばにいてあげたかったので、そうしました。
ただそれだと気分が下がるだけだからと、休日は家族が誰かしらいることもあったの

夕方、とか昼、とか時間を決めて遊ぶことにしました。

やたらお祭りいったり花火にいったりしてたのは思いっきり趣味なのですが(笑)
必ず姿を確認しないと、夢見が悪かったり変な声をきいたりと
なんかいろいろ不都合があった絶賛気落ち状態だったので、そうすることにしまし
た。
花火なら一日使わないで遊べるし、気持ちも晴れますからね!

**

もう余命少ないからと、なんでも食べさせてあげてください。と病院に言われた通り
わんこちゃんめっちゃいいもん食いはじめました。
ドッグフードをいやがるので栄養価の高いキャットフードをあげたり
血になるかとレバーをあげたり
果物も、チョコも、ケーキも、高いお肉だってなんでもあげました。

※上記は上げたらいけないものオンパレードですのでおやめくださいね。

++

その後。
血がなさ過ぎてふらふらと倒れるようになり、すぐに歩けなくなりました。
後ろ足から動けなくなって、前足で匍匐前進してくるも
それもできなくなりました。
何か要求があるときにはほえるようになりました。
今まで他人が来たときにしかほえなかったのですが、うるさくなりました。
ただ、それでも食欲は全く落ちなくて。
だからこそ、最後の手段を考えないように、と頑張ることができました。

余命宣告を受けて2週間。
歩けなくなったので粗相をするようになりました。
最初は動けるときに動こうとして転んでしまって
プライドがあるのかおむつの中でしてしまうと、激しく怒るようになって。
でもそれもできなくなって。
苦しいのかうめくようになって、本当にどうしたらいいのか分からなくなりました。

寝ているとき、動かない足をちょこちょこ動かしてるとき。
夢の中で走っているんだよって言われて、号泣しました。
大好きなことができなくなって、どんなにつらいのかなと。そう思いました。
私が、16年前に拾った子です。
雑種ですが、犬種的に中型~大型です。
寿命よりはるかに長生きだと病院の人に褒められました。

私が決断しなければいけないとは、思っていたのですが
その時ですらご飯をいっぱい食べていたので、決断できません。

でも、私も仕事があり、家に帰っても会社へ行く必要があったので
結局自分の家に帰る、ということをしている以上
一番きついのは家にいる母親です。
母親にどんなに負荷をかけているのか。

父親が安楽死を過剰に進めてくるようになりました。
その理由も、分かります。
煩いです。何かあってほえて、なんもなくてもほえて。
なんでほえてるのか分からないから余計イライラするのでしょう。

でも、母親は言ってくれました。
「最後まで面倒見てあげよう」と。

ありがたくて、申し訳なくて、うれしくて。
自分はこの人に育ててもらえて本当によかったと、そう思いました。
その時。

「お父さんも口じゃああいってるけど、なーんもしないけど、でも心配してるんだ
よ」

と、そういって携帯を見せてくれました。
2回目、大量出血した時、母親の仕事やたまたま休みで昼に発覚しました。
その時に一斉に家族にメールをくれていたのですが
私は仕事先でそれを見るのが遅くなり、夕方に見ました。

父親が、一番返信が早かったそうです。なにもしないけど(笑)
そのあと私が会社に断わって少しだけ早めに家に帰って
病院へ行ったのでした。

もう少し、ちゃんと伝わるように言えよ…。とあきれてしまいましたが
感情を素直に口にできないあたりが血、つながってんな…とあきれてしまったので
もう少しだけ、父親よりはわかりやすいやつでありたいと思いました。

**

そして。
余命宣告から三週間後。

ちょうど仕事の関係で家に帰れなかったときにメールが来ました。

「わんこ! 歩いてる!!!!」


動けなかったはずの足で、立ったというのです。
しかも歩いたと。

慌てて次の日に会社帰り実家に帰りましたが
…歩いてました。
かんっぜんに足、けいれんおこしたり、いきなりぴーんとはっちゃったりして
どうしようもなかったはずなのに。

その日から、なぜか。
みるみるうちに、元気になっていきました。
歩き回れるようになってテンションが上がってしまったのか
初めはよろよろっと歩いては転んでしまっていたので
サポートをずっとしていなければいけなかったのですが

今現在。

一人で歩いて、一人でご飯も食べれて
お座りもできるようになりました。

ちょう、元気。

さすがに危ないので胴体を支えるハーネスをしてますが
動くことができなかったときよりも、お散歩を嫌がるようになっていたころよりも
「お散歩!大好き!」てなぐあいに
30分以上歩くようになりました。どこから出てくるのその元気。(苦笑)

ごはんもモリモリ食べます。
最近は甘いものよりも白米主義らしく、白米に味のついた何かを乗せるのが
ブームのようです。一番好きなのはシーチキンごはん。贅沢もの。
ちなみに残った白米ではなく、炊き立てしかたべません。贅沢もの。

人間は0円で沸かしたお茶を飲んでますが
彼女は1本300円以上もする水をがぶのみします。(笑)
人間よりいいもん食ってるよ!!!

そしてめっちゃわがままになりました。
これは好きあれはきらい、もっとなでろなでまわせ手が止まっているなぜだ!
みたいに、なきます。(笑)
家が米軍機対策で簡易防音をしてある家だったので、幸いお外にそこまで声が漏れるようなことはありません。
よ、よかったーーーー!!ご近所さんにも安心ーー!!!

そんなこんなで
無駄な移動時間がありまくったり、お散歩させたり、オムツかえたり、治療したりと
わちゃわちゃしていたため、本当に犬中心の生活になってます。

私もようやくわんこが何でないてるのかちょっとわかるようになってきました。

決して、腫瘍は小さくはなっていません。
子宮からは膿が出てきます。
でも、もうほとんどよろよろせずに、自分で歩いて、ご飯食べて、ちゃんと生きてます。
階段は流石に無理だけど、抱っこして登らせるけど。
朝は四時おき。夜もお散歩、深夜もおしっこのときは散歩。と
わくわく眠れない生活が続いてます。

世のお母さんはほんとすごいなぁとかみ締めながら
慣れない手つきで私も、ちょっとずつがんばっております。

余命一週間宣告だったれど、もうすでに一ヶ月以上経過しました。
いつまでも、というわけにはいかないかもしれないけれど
わんこが精一杯生きたぞーーってなるまでは
もうしばらくこの生活を続けたいと思います。

ただ、流石にもうちょっとは遊ぶけどね!遊んでください!息抜きは絶対に大事だなって思いました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。