FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は無事です


こんにちは。
初日が酷すぎたため、自宅待機をいわれた小鳥遊です。


ご報告が遅くなってしまいましたが、私は無事です。
以下は当時の報告です。東京での出来事を書いておきます。

個人的なご報告も兼ねております。
仕事で赤坂の営業所におりましてそこで地震にあいました。
私の会社はさして高いビルではありませんでしたし
老朽してるわりにはしっかり昔の技術が私達を守ってくれました。

机の中に非難して泣いている同僚をなだめつつ
ゆれが収まったら隣のビルの柱がぼろぼろになってて、地面に亀裂が入ってました。
赤坂は昔のビルや家屋も多いので、そこかしこでそういったものが見受けられました。
その後は電話は通じず、メールも通じず、ついったーだけが情報源でした。
テレビがない会社ですので、ワンセグでずっと状況を把握し余震におびえていました。

幸い電気だけはつながっておりましたので
あわててコンビニにご飯を買いにいきました。
余震続きでみんな電車も通じなくなるだろうと買占めに走っていて
すでにおにぎりとかは何もありません。カップめんが少し。水もすでにありませんでした。
地震後すぐの出来事です。

私は早めにもう会社にとまることになるだろうと、水とお茶。
あとあったかいご飯とカップめんを少しと、お菓子を買いました。
会社の人に配るお菓子。お菓子って心がほっこりするし、甘いものは落ち着きますから。

電車は止まり、駅は大混乱。歩いて帰る人は通常1時間でかえれるはずなのに4時間かかったようで、人の波というのは大変凄いものだなと思いました。
車で迎えに来るはずの人は6時間かけて大渋滞を乗り越えてきたりね。

家が心配だからと帰っていく人たちを尻目に
つながらないメールに不安になりながら会社にいました。
ようやくつながったと思ったら電報のようなメール。
家は無事で、父親は6時間かけて歩いて帰ってきた笑うwwとか書いてあって
なんだか本当に、よかったなぁと安堵してしまいました。

深夜になってようやく家族の無事が分かり、朝帰る為にと、私は床で仮眠を取りました。
久しぶりに床で3時間寝ましたが背中痛い。。。
余震が来ても起きない鉄の精神なので、何度もゆれて結構大きかったみたいですが
私は寝ていました。その後、電車がなんとか走ったということで非常食とお水を持って
家に帰り着きました。

土日でよかったです。
流石に朝家に帰ってきてすぐに寝てしまいました。お風呂に入るの忘れてほぼ一日。
私は精神的に大丈夫だと思っていたのですが体は割と正直でした。(笑)

一日中家にいて、わんこをなだめながら、ニュース見るとおちこむからと地震前に
DVDを借りてきていたので、それをみていました。
たまにニュースつけて現状を知って、またDVD。
家族みんな寄り集まってテレビとでんき1つ。

ご飯は餃子を作ったりしました。みんなでつくれるもので、生物だから。
非常食になりうるものではなく、なまものを食べたほうが被災地の人に優しいからです。

あったかいご飯を食べることができて
笑うことが出来て
毎日もーーっておもいながら会社にいけること

それは周りの誰かも分からない、顔も知らない誰かによって支えられているのだなと
改めて気づきました。

今、少し地震の余震が収まってきました。
次は電気ですね。

会社にいっても節電し、電気浪費を抑えて仕事をしています。
電車に乗れなくて乗れても押しつぶされていきできなくなりながら仕事に行きます。
家族は心配ですが、仕事をしないと、日本が動かなくなってしまう。
計画停電にもーって思いながらもやっぱり電気を消費しないようにと今、各家庭では
暖房なしで頑張っていたりします。会社も同じです。

一人ひとりの小さな頑張りできっとまた立ち上がれるよねって
馬鹿みたいに笑って、ご飯食べて、くだらないことが出来るようになるよねって
そう思いながらまた会社に出かけます。

無理に何かしようって思わなくたって
働いて、勉強して、そんな些細な一つ一つが
絶対に何かの役にたってると思います。

普段の生活を続けること。
まずはそうできるように、ひとつひとつ協力していけたらいいなと思いながら。

無事で、またお会いしましょう。
イベントで、ライブ会場で、どこかの町で、どこかのCDで。
落ち着いて、みんなでお久しぶりですって言えるように
どうか皆さんご無事でいてください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。