2012年09月

夏休みの小旅行のお話

すっかり秋めいてきましたね、
という始まりをそろそろしたいのですが
まったくもって暑いですね…。

近しいイベントと言えば夏コミでしたが
お買い求め頂きましたリスナー様もお立ち寄りいただきました方々も
わざわざスペースに来てくださったお友達も
皆さま本当にお疲れさまでした!
そしてありがとうございます。

私はというと夏休みがお盆よりも前にありましたので(強制的に)
その時に青森と秋田へいき、初ねぶた祭り&竿灯祭りを楽しんできました!
ちなみに25日土曜日は大曲花火大会へ行ってきました。
まさか1カ月で2回も秋田へ行く事があろうとは夢にも思わなかったですが
秋田へいったのはこれが初めてです(笑)

秋田のB級グルメもたっくさん食べましたし秋田アイドルとやらも見れて
御当地ヒーローも見れましたので大変満足の旅でした!

旅行が大好きなのと食べ歩きが好きなので
御当地B級グルメなんてもう宝の山ですよね…!

【秋田竿灯祭り〜の御当地グルメ〜】

秋田といえば横手やきそばのようですが
個人的に男鹿のやきそばを広める会さんの

「男鹿しょっつりや焼きそば」

がヒットでした(>w<///)塩味のあっさりおそばに
イカ、カイ、カニ、などの魚介類がもりっと乗っている
素敵な焼きそばです!魚介塩ベース
とってもおいしかったです〜!ちょいとべちょっとしてたけど
それは屋台クオリティ。

あと横手黒毛和牛を食す会さんの

「横手黒毛和牛」

これ、これ絶対食べたほうがいいです。
さしの入り方があっさりしててすっごく美味しい!
脂っぽくないのでおはし進む進む!!
塩コショウで味付けされているだけの和牛さん。
シンプルイズベストうまい!!!
700円で1枚食べれちゃうなんてそこらでまずい串焼き食べるより
ほんとおいしいです…是非!!!

みたね巻とかもおいしかったですし、あきたこまちを中に入れた
肉巻きおにぎりとかも凄い美味。おいしい。
あと秋田は個人的にどこで食べてもイカヤキにはずれがないです。
イカヤキおいしかった…>w<///

あとは秋田と言えばババベラアイス!
おばあちゃんがアイスを売っているのですが
(実は青森でもおじいちゃんが売ってました)
ババベラアイスにできる人は限られてるみたい。
小さなリアカーの横に「花弁に出来るよ!」と書いてあると
バッチリなので是非、ババベラの妙技をみつつ
綺麗なアイスを堪能してみてはいかがでしょうか。
ちなみに味はラクトアイスなんか甘い。
アイスクリンの味を期待したけどちょっと違ったかなー?
わりとさっぱりめです>w<///

まぁあとは、もつにこみたべたりラーメン食べたり
もちろん横手やきそばさんやよこまきも食べたし
さらに秋田ブランドのぶたさんのフランクとかも食べたし
かき氷も食べたしなんかもうあきたの地酒お試し価格が大変お安かったので
うっかり飲みすぎましたよね…ウフフ。
日本酒を久しぶりに飲んだので大変楽しい気持ちでお祭りを満喫できました!
ちなみにいろいろ食べたいので基本的に半分こでご飯を食べます。
でも、食べすぎですねぇ。( ・ω・ )

青森は正直あまりいられなかったので
秋田は満喫出来て良かったです!

ちなみにお天気が凄く不安定で
お祭りの間もいきなりゲリラ豪雨になってしまい
大変でした><
お母さん雨の中傘をさしてひたすらご飯食べていたのが印象的でした。
みんなテントの中に避難しているというのに…!

無事豪雨も何とかおさまって竿灯祭りも満喫できたので
凄い楽しかったです!
竿灯祭りもねぶた祭りもほんと凄いです!
面白かったところをピックアップ。

【ねぶた祭り】

すずやタオル売りの子供さんが高校生みたいで
初々しかったです!売上の●割はいるんで買ってください!
という素晴らしく潔い接客もありました。楽しい(笑)

大きなねぶたはもちろん綺麗でダイナミックでカッコ良かったのですが
各企業さんが作ったみにみにねぶたが可愛い!
ウコンの力やアサヒビールがぐるんぐるん回りながら突進してきたり
黒猫さんが横切ったりかわいいです(笑)
auさんはりすもちゃんがぐるぐるしてました(笑)

一般の人も参加できるのですが
テンションあがりすぎたおっさんたちが女装しているのは
大変面白いですね(笑)

目の前のお姉さんにキスを迫ってきたおっさんは
ピエロ化粧に女物のブラを着用し、腰みのを着こんでいましたが
後ろは腰みののみのがなくなっており
生尻丸出しだったあたりにおっさんクオリティを感じました。
熱い、青森が熱い!!!

そういう面白さもあるので
毎年近場だったら行きたいな!と思うイベントでした。

【秋田竿灯祭り】

こちらは多分事前登録制。
学校の団体や企業団体入り乱れで
傘の柄を長くしていくのは凄かったです。
踊りながら、頭の上で、腰で、片手で、あんなに重いものを
よくできるなーと感心しながら見ておりました。カッコイイ!

太鼓をたたくのは主に女性の役割だったようで
凄くこちらも勢いのあるよい太鼓でした。
叩きたい…!!

長くなればなるほどバランスを崩して電柱に激突したり木に引っかかったり
客席に落ちてくるのもありました。楽しい(笑)
いろいろなアクシデントがあるのもこのお祭りの見所ですね!
パレード形式ではないのでちょっと不思議な感じもまた楽しい。

【角館武家屋敷】

昼は角館武家屋敷に行きました。
ゲリラ豪雨にあったのは「角館武家屋敷」にいったときでした…oh
いや、ほんと、懐古病の人にとっては聖地ですよここ…
昔のカメラやレコード、日本軍服などが
とても奇麗に残っています。家の持ち主さんが収集したのでしょうけれど
本当に見事に残っていて金持ちマジありがとう…
という気持ちになりました。
資料館や旧施設が大好きなのでいろいろな場所に行きましたが
そのどこにもなかった感じです。

大体戦時歌だと「爪あと」や「悲惨さ」「悲痛さ」を見るような形が多いのですが
(もちろん尊い命を奪い合うという意味では、その悲痛さを伝えることは本当に大事なことですが)
本当に綺麗に残っているので不思議な気持ちになるのです。

また、勲章なども残っていてなんだか不思議な気持ちになりました。
あんなに大量の蓄音機を見たのも初めてでしたし
文化遺産としての屏風など、ほんと美しかったです。

個人的にテンションあがったのは戦時の歌の楽譜。
西洋風楽譜と日本独自の楽譜が合わさったような不思議なもので
いったいどうやって読むんだ?と首をかしげるほどです。
妙齢のおじいさんが「昔はこの軍歌を歌って〜」と言っていたので
昔の人にはなじみ深いものだったのでしょうね…。
そして読めるってやっぱすごい。どうやって読むのかきけば良かった;;

個人的にその1軒みるだけで時間を消費してしまって
全然回れなくて;;
もう一度晴れているときに行きたいなぁと思う場所でした。
でも他のツアーの方々は「みるとこ無かったね」と言ってたので
多分普通の人にはあまり楽しくないかもしれません(苦笑)

【大曲花火大会】

大曲花火大会も行きましたが
終了してから4時間ほど全く動けなかったので(交通マヒ!)
…個人的に大好きな熱海の花火大会でいいや…大好き…
という感じで帰ってきましたとさ。
花火自体はほんと凄かったです!
毎回クライマックスでした(笑)
惜しむべきは無風だったせいで、雲になっちゃって
最後のほうは見えにくかったことかなぁ。

どちらも弾丸ツアーなので、まさかのバスでございました。
ゆるゆると6〜7時間かけて向かうので
お尻いたかったです(苦笑)

今度は青森でいろいろなご飯が食べたいなーと思いました。
やっぱり旅は楽しいです。
一つの民家を見るだけでも歴史や文化が違うので
カメラ片手にふらりと歩くだけでも幸せでした>w<

九月は那須と名古屋に高跳びする予定なのですが
そろそろM3の悪夢が忍び寄ってきているので
頑張ります…怖い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。